婚前調査に関する解決事例

大切な孫娘のために…。取り返しが付かなくなる前に相談してよかったです。

千葉県 70代男性 無職

孫娘の婚約者の身辺調査をお願いしたく、ご相談しました。

孫娘は今年で35歳になりますが、幼い頃に両親をなくし、私たち祖父母が引き取って育てて参りました。
責任感の強い子で、社会人になってからは私たちの面倒をみるために仕事を優先していたように思います。
浮いた話もなく心配していたところ、最近になって結婚したい相手がいると打ち明けられました。

ようやくあの子も幸せになれると喜んでいた矢先、相手の男性のことを詳しく聞くうちにだんだん不安になってきました。相手はまだ23歳で、プロのミュージシャンを目指して奮闘中であり、彼が売れるまで自分が生活を支えるというのです。彼には才能があるから絶対に大丈夫だと。

孫娘が選んだ人ですから信じてあげたい気持ちもありますが、不安な気持ちを拭えません。今回、相手の身辺調査をすることは本人にも伝えていますので、どうかよろしくお願い致します。

調査結果

お孫さんから相手の男性の情報を得ていたため、それを元に身辺調査。男性はバンドのギター担当で、月に1~2回、都内のスタジオでライブを行っていたが観客は少なく、皆知り合い同士の様子であった。
ライブ活動以外はコンビニでアルバイトをしていたが、調査の中で男性には他に付き合っている女性がいることが判明した。20代と思われるその女性とは、半同棲生活のような状態で、お孫さんとデートする際も、その女性宅から出かけていった。

調査結果を依頼者様と同席されたお孫さんに伝えると、思いもよらない結果にお孫さんは泣き崩れた。
結婚へ話が進む前に本当のことを知ることができて良かったと、依頼者様は納得された。