浮気調査に関する解決事例

真面目な主人の様子がどうもおかしい。念のための調査を依頼すると…。

神奈川県 40代女性 専業主婦

結婚をしてからというもの、子育てと共に主人の仕事を支えつつ家族で暮らしてきました。
主人は建築業の自営をしていて普段から仕事の帰りはそこまで遅くないのですが、急に帰りが遅くなることが多くなりました。同じ時期に家庭の貯金を使い込んでいることが発覚しました。
主人からは「仕事の兼ね合いで使った。」という説明でしたが、問い詰めるとギャンブルに使ったと白状をしました。説明が二転三転したことと腑に落ちない部分があり、女の勘で少しおかしいなと思いました。
ただ、主人は女性との交友関係は今まであまりなく、浮気もそこまで疑ってはいませんでしたが、安心を買う気持ちで探偵事務所に簡易調査をしてもらいました。

調査結果

今回のケースでは事前の手がかりが少なかったことと、まずは簡易調査をしたいという奥様の希望により、ご主人の車にGPSを設置。普段の移動の様子から調査を開始。

すると帰りが遅い日には必ず特定の場所に訪れている事が発覚。
GPSのポイントと照らし合わせて現地へ調査に行くと…スナック、キャバクラ店が軒を連ねる歓楽街。ご主人を誘き寄せるために、「次の金曜日は、父の見舞いのために子供を連れて実家に帰る」と説明し金曜日の午後から調査を開始。
案の定、ご主人は仕事が終わるとGPSが指し示したポイントに直行しキャバクラと思われる店舗に入店。数時間経過後、ほろ酔い状態のご主人が店より出てきて店員に見送られて運転代行の業者と共に帰宅するところを確認。

調査結果をまとめて奥様に報告。奥様は困惑した様子ではあったものの、特定の女性との浮気ではなかったのでご主人との話し合いにより解決。