浮気調査に関する解決事例

子供のために離婚しない。事を穏便に済ませて、浮気を解消させることに成功しました。

東京都 30代女性 会社員

夫がジムに通い出してから帰宅時間が深夜になることが多くなり、休日も仕事で出掛けるようになったため浮気を疑っています。私も同じジムに通いたいと話してみたところ、「あのジムは評判が良くない」と不自然な理由で拒否してきたため、浮気相手はジムにいると思っています。

私は現在育児休暇中です。子育ての大事な時期に浮気なんて許せませんが、子供が生まれたばかりで離婚するのは現実的ではないので、夫には内緒で別れさせたいと思い、依頼しました。

調査結果

週3日、会社帰りにジムに通っているというご主人。ジムに入ったところから調査を開始。 1時間ほど滞在し、ジムから出るときには女性と一緒であることを確認。そのまま2人で食事し、その後近くのラブホテルへ出入りするのを確認・撮影。別の日も同様の行動をとっていた。

調査結果を依頼主である奥様にお伝えしたところ、大変ショックを受けていたが、お子様のために夫とは離婚しないことを希望。喫茶店にて、当社調査員と奥様で浮気相手と話し合いを行った。

浮気相手の女性は、ご主人が既婚者であることを知らなかったようで動揺していたが、浮気を認めて謝罪。
浮気相手女性自ら手を引くことで、浮気を解消することに成功。
その後ご主人はジム通いを辞め、早く帰宅し育児に積極的になった。