浮気調査に関する解決事例

娘の何気ない一言から垣間見えた妻の不倫。探偵事務所も驚いた不倫相手とは?

神奈川県 40代男性 会社員

20代前半で結婚をして、もう結婚17年目です。
娘は年頃で、高校1年生です。

私は普段から仕事が忙しく、地方に出張をして家を空けることも多く、家族と過ごす時間があまりとれていませんでした。
ただ仕事が休みで、都合が合ったときは娘と2人で出かけるなど、自分の出来る範囲で子育てに協力をしていました。

そんな中、妻の浮気を疑ったのが娘のふとした一言でした。
娘と出かけたときに「最近ねーお母さんがすごく綺麗になったんだよー!」「遅くに帰って来る事もあるし、お母さん不倫…いや、まさかお母さんがねー!」と娘は冗談のつもりで言ったようで、そのときは娘と笑って話をしていました。
言われて気づいたのですが確かに妻の身なりに変化があり、パートを始めてから若い女性が着るような新しい洋服を買ったり、髪型の手入れなどをするようになっていました。

私が家を空けることも多く、思い返せば妻が不倫をしようと思えばいくらでも不倫ができるような環境でした。
一度、気になり出すと不安な気持ちを抑えられず、妻の行動を注意深く観察するようになりました。

しかし、仕事の兼ね合いから自由に時間がとれず悶々とした気持ちが続くばかりだったもので、この際、探偵事務所に調査をしてもらい不倫しているかどうかを確認したいと思って依頼をしました。

調査結果

今回の調査は、探偵事務所でご主人と事前の詳細打ち合わせをすることから開始。
普段の奥さんの行動は、おおよそ週に3日ほどファミリーレストランのパートに行きつつ、自身の習い事であるヨガに通っているとのこと。

奥さんの行動調査のため尾行をしてみると、パートと自宅の往復のみでご主人のおっしゃる通り行動でした。
しかし4回目の調査で事実が発覚。事前にご主人から確認をしていた情報だと、その日は普段通りパートに行く予定とのことで、ご主人も出張で帰宅は夜遅くになる日でした。

午前中から自宅付近で張り込み調査をしていると、普段パートに出るよりも1時間早く奥様が家から外出。車で出かける奥様を尾行すると市役所の駐車スペースで車を停めて待機。

誰かを待っている様子でしばらくするとそこに男性が…。
その場に現れたのは、奥様のバイト先のアルバイトの大学生。(3回目までの調査で、不倫相手として目星を付けていた男性。)奥様は男性を車に乗せると移動を開始。

そのまま車はラブホテルに入り、約6時間ほど滞在。
その後、市役所で相手方男性を車から降ろして別れると、普段のバイト帰りと同じ時間に帰宅。

そして後日、探偵事務所にいらしたご主人に調査結果を報告すると、だいぶ落胆をした様子でしばらく黙り込んだあと、「妻に今回のことを…全て話してみます…」とのこと。

ご主人は、娘さんの存在もあり離婚を後ろ向きに捕らえていて、奥様の気持ちも聞きたいとのことでした。
ご主人と奥様の話し合いによると、奥様はご主人が忙しかったこともあり寂しさから浮気をしてしまったと告白。

そして、奥様がこれ以上関係を続ける気が無いことから、娘さんが20歳になるまではお互い婚姻関係を続けることで合意。
娘さんには奥様の不倫を内緒にしながら結婚生活を続けているとのこと。