浮気調査に関する解決事例

元カノとの浮気を疑った妊娠中の奥様からの依頼。調査から分かった旦那様の秘密とは?

栃木県 20代女性 会社員

旦那とは学生時代からの付き合いで、途中で別れたりもしたのですが、同窓会がきっかけで再び付き合うことになり、2人の間に子供もできたこともあって結婚することになりました。現在妊娠7ヶ月です。

今回、旦那が浮気をしているかもと思ったのが、スマホアプリのLINE(ライン)がきっかけでした。
その日は旦那の休日でゆっくり過ごしていたのですが、ちょうどLINE(ライン)の着信音が聞こえたので置いてあったスマホを反射的に見てしまいました。

するとポップアップで、私も知っている旦那の元カノの名前が表示されていました。
些細なことかもしれませんが、妊娠中だったこともあり、それにイラっとしてしまいスマホを主人に投げつけてしまいました。
そして、なんで連絡を取っているか聞いたら「それは俺の勝手だろ!」と怒るように言われました。

旦那は昔から自分に都合の悪いことがあると逆ギレをすることが多く、もしかしたらやましいことをしているのではないかと思いました。
思い返せば、最近は休日に友達と遊ぶと言って夜遅くまで家に帰えらず、そういう時はLINE(ライン)の返信も悪かったような気がします。

これから子供も生まれることもあり一家の主としてしっかりして欲しいと思っています。
また、元カノと浮気をしているのであれば慰謝料を請求してやりたいと思って探偵事務所に調査を依頼することにしました。

調査結果

奥様から伺った話によると、旦那様の仕事は残業が無く、平日はほとんどが定時に仕事が終わって、そのまま帰宅するとのこと。
そのため今回の調査では、旦那様の休日の行動に的を絞って調査を開始。

そして旦那様の休日の日。奥様からの情報で、旦那様はその日、数人の友人とゴルフにかけるということで朝から自宅を張り込み。
ゴルフ道具一式を持って朝8時に車で家を出発するご主人を確認。
車を追跡すると、20分ほど車を走らせてパチンコ屋の駐車場に入っていくところを確認。
そのまま旦那様は開店を待つと、午前中はパチンコを続け、午後になりパチンコ店から出て、車に乗り込み移動を開始。
旦那様は車を走らせて、アパートの前で停車。
すると、アパートから女性が出てきて、そのまま車に乗り込みました。

そして大型ショッピングセンターに行き、買い物や食事をして、その日はそのまま女性を家に送り、旦那様は奥様の元へ帰宅しました。
調査を続けるとアパートへの出入りが継続的に認められました。

奥様に調査結果を報告したところ、「この調査結果を旦那に叩きつけます!」とご立腹の様子。
その後、奥様は旦那様と話し合った結果、ご主人は浮気を認め謝罪。

相手方女性は案の定、元カノだったようだが旦那様は衝撃の事実をさらに告白。
なんと旦那様は、その元カノである女性に相当の借金をしていることも発覚。

結局、相手方女性との示談の末、慰謝料請求はしない代わりに借金返済を免除してもらうことで決着。
それ以来ご主人はパチンコをやめて、夫婦円満に生活をしているとのこと。