浮気調査に関する解決事例

一夫多妻制!?裕福な家庭に起きた夫の意外な出張先とは…

埼玉県 40代 女性 専業主婦

夫とは結婚して22年目になり、子供も最近、成人しました。

夫は自営業で貿易関係の会社経営を行っています。
始めはなかなか経営が上手くいかず、私がパートに出て家計を助ける等、とても苦労しました。
今では、事業も軌道に乗り、従業員も100名程まで増え、経済面でも贅沢ができる位の収入があります。昔は大変でしたが、夫婦二人三脚で頑張ってきて、本当に良かったなと思っていました。夫は貿易関係の仕事と言う事もあり、海外出張で家を数週間空ける事も多々ありました。

夫が出張に出掛けているある日、部屋の掃除をしていると、見慣れない携帯がベットの下に落ちていました。
仕事で使っている携帯だと思い手に取ってみると、LINEの通知がありました。
いけないと思いましたが開いて見ると、知らない女性から「次はいつ帰ってきますか??」とメールが。
どう言う事なのか状況がすぐには理解できずにいましたが、ひとつだけ解っている事は夫には、別に女がいるという事です。真実が知りたいと思い、浮気の調査をお願いする事にしました。

調査結果

今回の調査は奥様からの依頼。

ご主人様は出張が多いので出張の足取りから調べて見る事に。
奥様から来週から出張に行くとの情報を貰い、出発当日の早朝6時より、自宅前にて張り込みを開始。
6時30分過ぎに自宅駐車場から車に乗って出かける、ご主人様を確認して車での尾行を開始。
暫く尾行を続けたが高速道路にも乗らず、羽田空港とは別方向へ移動している模様。
その後、自宅から1時間程離れた隣県の戸建に到着しました。

ご主人様が戸建ての駐車場に車を止めようとしている所に、家から一人の女性が出てくるのを確認。
年齢は40代位である。その後の調査を行った所、当初聞いていた2週間の出張に対して一度も海外には行かずに、その戸建てより会社に時々出社をしている事を確認。
また、20代と小学生と思われる、子供2人も確認。
その後も、出張の予定が入る度に追加調査を行った所、一切海外には行かずに大半をその戸建てで、過ごしている事が判明。

調査結果を奥様に報告。 奥様は憤怒した後、泣き崩れ放心状態になりましたが、「離婚します」と離婚の申し立てを行い、離婚が成立。
その後の調査で相手の女性は、自身の子供が通っていた幼稚園の運動会で出会ったシングルマザーの女性で、小学生の子供は二人の間に出来た子供である事も判明。
ご主人がその女性と家族を養っていたとの事。離婚により、親権・自宅マンション・慰謝料を受け取り、奥様は「子供も成人して、結婚など、将来を見守るのが楽しみです」との子供の事を考えて生活していくとの事。