行方調査に関する解決事例

借り逃げした元カレの居場所をつきとめ、返済を約束させることに成功!

静岡県 20代女性 学生

半年前まで付き合っていた彼に、100万円ほどお金を貸しています。別れた後、返金するよう連絡を取っていましたが、今は電話も通じず、逃げるように引っ越してしまってどこにいるのか行方がわからなくなりました。バイトを頑張って貯めた私のお金なので、取り返したいです。逃げれば返さなくて良いなんて、絶対に許したくありません。

調査結果

付き合っていた彼が通っている学校が分かっていたため、学校付近で張り込むところから調査を開始、授業後に帰宅する対象者を確認・尾行。
その結果、学校から30分ほどの場所に引っ越していることを突き止めた。さらに、別の女性と同棲していることが判明。

調査結果に依頼者様は、何事も無かったかのように暮らしている彼の様子に激怒された。
今後の交渉として、口約束だけで借用書が存在しない場合は、まず相手に借金を認めさせ、返済を約束させるべきとアドバイス。確実な返済を望まれた依頼者様は、当社調査員同席の上での話し合いを希望された。

後日、ファミレスにて話し合った結果、彼に借金を認めさせ、返済の詳細を記した書面にサインさせることに成功。分割で毎月返済されているとのこと。